流石に腹立ったので晒す

https://twitter.com/yuyuyu_harukaze/status/1052170126693257216?s=21 https://twitter.com/age1qant/status/1051860074707075072?s=21 https://twitter.com/age1qant/status/1051843805421350912?s=21 なんつーか言わせてもらうんだけど、 正直あのシーン…

棚橋の「俺は怒っているよ」を真剣に考える。

www.youtube.com ケニーに対し「俺は怒ってる」 そして「好き勝手やりやがって 確かにすごいとは思うけど、観客置いてけぼりじゃん」 という言葉に対して考えてみた。 私が考えるのは2月からこの歪みが始まっていた。 まず遡るべきはCody襲撃からのゴールデ…

阪神タイガース最下位を受けて

正直言います。 山脇逮捕に端を発したスコアラー欠員が ここに来て悪影響を及ぼしたかと。 この事件によってスコアラーが仕事サボってたのが白日の下に晒されてしまった。 最大の原因は片岡の指導力のなさもあるが、 それに加えて香田である。 ドリスやマテ…

ビルドダイバーズで格闘戦を多用できなかった理由

原因ははっきりしていて ビルドファイターズトライの「次元覇王流」が 無駄に目が肥えた「お客様()」に叩かれまくってスタッフが日和った結果だと思います。 それ以前からナックルワンパと叩かれまくっていたんだけど、 「武器を使え」 「やっぱりガンダム…

じゃあプロレスは八百長じゃないんかい!?

プロレスを八百長というのはちょっと 違うと思いますよ。 たしかに筋書きがあるにはあるんですが、 勝敗はアドリブで決めてる場合もあったりするから一概には言えません。 スポーツ医学の観点からしても年間100試合 ガチンコの真剣勝負してたら持たないでし…

ならば今考えられる鉄血改善案

まずラフタの処遇から。 一度死んだことにしておいてから 白い辟邪であの趣味の悪いケツアゴ戦艦に突っ込ませて本懐遂げさせる。 次にマクギリスに関して。 ダインスレイブに対して対策済み。 二の矢三の矢を用意済み。 二の矢はコロニーの有志焚き付けて作…

ビルドダイバーズ終了

なんというか、可もなく不可もなくという 通知簿3が揃った別に批判する程のものもなく かといって感動するわけでもなかった なんというか薬にも毒にもならない 印象にすら残らない程度の作品でしたかね。 わたしはどちらかというと多少のガバガバな 設定なん…

わたしが本当に鉄血に怒っていること

何も鉄華団が負けたから怒っているわけではなく なんというか、あの程度の追い込みで負けさすか?ということ。 相撲やプロ野球の八百長じゃないんだから。 マクギリスやクーデリアやオルガ他の 知能低下がまさにそれだ。 すべてガエリオを上げるための八百長…

パパわるみたよー

本日映画館にて 「パパはわるものチャンピオン」見てまいりました。 この映画はかつてエースだったヒールレスラー孝志とその息子 祥太 そしてエース時代から ずっと追い続けた雑誌記者のミチコの3つの 物語が展開されるわけですが その切り替わりのタイミン…

CHAOS再編に望むもの

やはり前のバレクラ内紛のような ただダルいだけの引っ張るだけ引っ張って和解という展開だけはやめてほしい。 この際完全分裂がオカダヨシハシ3k他は 追放くらいはっきりしてほしい。

いろいろ動いた神戸大会

正直頭が追いついていません。 今回のジュニアトーナメント1回戦は やはりKUSHIDAの貫禄勝ち。 去年あまりにも差がありすぎると発言したけど さすがに埋まりそうに無い。 そろそろBUSHIにももう一つフィニッシャーが必要なのだが。 メインはものすごかった。…

権利書争奪戦模様

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1133953/ 返す刀で「彼らは“ビッグスター”だから、会社も大事に思っているんだろうし、意見を尊重しているのかもしれない。逆に俺は“ガイコクジン”だからチャンスをもらえないということか? ちょっと分…

岡田麿里の自伝ドラマに思う。

これは杉さんのツイートからのエアプの 記事でしかないのですが まず 自分可愛い自分大好きアピールが度を越している 現在進行形の仕事中に別の仕事を入れて叱られる それを何度も。 思うにね、岡田麿里は相当悪性の 自己愛性 注意欠如多動性障害かつ學習障…

(ガンダム)もう昔のようにはいかない。

鉄血にしてもビルドシリーズにしても 今回のナラティブにしてもだが 私から言わせると 「今まで通りやっているだけ」だと思うんです。 これまでもガンダムシリーズにおいて後付けの 設定でどんどん膨らんでいった歴史とか ゆで理論真っ青の設定矛盾が吹き出…

やはり水谷千重子は失敗だった

というよりも今年の「みんなで六甲おろし」の 人選が失敗だったという話。 というよりもあまりにも繋がりにくい打線 金本采配もそうだが 正直北朝鮮生臭坊主池口恵観のご命令で わざとやってるんじゃないかという 疑惑もぬぐいきれない。 帳尻「だけ」はうま…

ケニーは推されてたという理由を考えてみる

先日放送されたファミリープロレスにおいて IWGPチャンピオンにもかかわらず ケニーの部分がカットになったことに 少なからず違和感持たれた方も多いと思う。 しかし、わたしの見解を述べるなら ケニーは特別に推されていたと思う。 2月からのゴールデンラヴ…

今年のケニーはなぜ主役になりきれなかったのか?

まず一点は 雪の札幌の1DAYで完全にバレットクラブと決別できなかったこと。 ゴールデン☆ラヴァーズの復活まではよかった。 しかし、それと引き換えにバレットクラブを捨てられなかった。 ここから今年におけるケニーのストーリーのすべての歪みが 生じたよ…

メインストリームに立てないジェイ

今回の六人タッグではっきりしたのは BCOGもジェイもここで行動を起こさなかったこと。 今までの前哨戦は何だったのか? まるで小川正和がブックやってるような感じだ。 ぶっちゃけジェイが推されてることくらい 誰が見ても伝わる。しかし今回のG1は特に行動…

G1決勝は棚橋の優勝

いやあ、のっけからセコンドが柴田って時点でかなり 涙腺にきちゃいましたよ。 本当にボロボロの中でよくぞあれだけの技を受けきって 最後はハイフライ3連発を決めてみせた。 Aブロック公式戦でもそうだったんだけど終始棚橋のペースで 進んでたんではない…

Bブロックは飯伏幸太

うん、まあ流れ的にはケニーかなとは思ったんですが ほぼほぼやってはいけない技のオンパレードで これはDDTからのファンにとっては最高の瞬間ではなかったでしょうか。 ただケニーの推され感に違和感を感じざるを得ないかな。 BCOG決定戦乱入は阻止された感…

自由なオカダの視線の先に

G1前から誰もがドン引きするような イメージチェンジを果たしてきたオカダ そして今回棚橋に引き分けとはいえ リーグ敗退。 これで今年のIWGPヘビーは無くなったわけですけども、このままオカダを終わらせていい はずはないと思うんですよね。 正直あの人が…

Aブロックは棚橋

まずはEVILとマット界のガエリオことジェイ・ホワイト 金的を耐えきってレフリー巻き添えでああ、どうせジェイかと 絶望しかけたところに逆転のEVIL さすが渡辺、新日の未来を背負う一人です。 あのままハロルド社長に推されたジェイが勝ってたら まじ空氣最…

今日の大阪に今後がかかっている

もしここで、ジェイが勝つようであれば 「あ、こいつもしかして支持されてないくせに 推されてね?」 となってくるでしょうね。 あの頃の内藤以上の悲劇が起こるでしょうよ。 ここでオカダがEVILに負けるようであれば 新日本プロレスはネットの「大きな声」…

いよいよ面倒なことになってきたようだ。

noaqoursなる者が東京でのスクフェス感謝祭で こんな事をほざいていた。 当然こんなもん反発が来て当たり前で、 当然のごとくクソリプの嵐ですわね。 んで、半日経って この目的は運営に分からせるためとか 抜かしているという。 これでは逆効果だろう。 本…

水谷千重子は失敗だったんじゃね?

昨日最下位になったタイガースではあるが これ、みんなで六甲おろしの人選も 少なからず影響はあるよね? 若旦那はまだわかる。 だが友近てめーはダメだ👎 あんなやつ選んで勝てるわけないでしょ? 悪いけどさや姉に戻してくんねえかな? 今からでもいいよ。

拝啓 起業反逆者さま

https://www.google.co.jp/amp/puroresu.hatenablog.com/entry/内藤哲也_オカダ・カズチカ_比較%3famp=1 大変興味深く読ませていただきました。 データも含めて確かに説得力のあるものでしょう。 しかし、オカダが陥落し、ケニーが IWGPを取りました。 確か…

ケニー勝ちブックおじさん化に思う。

今日の鹿児島もケニー無傷の勝利。 なんつーか海外に媚びすぎてんのが丸見えなんですよね。 普通にザックの勝ちでよくねえかあれ? ジェイにしてもそうだが露骨なんだわ。まじ露骨で引く。 別に媚びる必要ないと思うんですわ。 もっと乱戦でもいいと思うよ。…

ヒールで「推されてる感」が出ると割とやばい。

もちろん、 いつものごとくジェイホワイトの記事。 ぶっちゃけケニーのライバルを作りたいのは 嫌という程分かるんだが、 どうも2013の内藤哲也と同じ過ちを 繰り返しているようにしか見えない。 当時の内藤はベビーフェイスで棚橋の後継と いう意味が強かっ…

マット界のガエリオ ジェイホワイト

今回のG1のジェイの方向性の迷子っぷりには 呆れて乾いた笑いも出ない有様である。 特に7.22の鈴木みのる戦は まさに惨めというほかにはない。 せっかく猟奇殺人犯キャラで売っておきながら 矢野通の後追いのような小物ムーブを 連発しまくり。 初戦は中邑真…