裏をかく前に積み重ねを考えよう。

ラジオでマクギリス役の櫻井孝宏さんが

「聞いていた話と違う」と口走っていたことを受けて。

もう少し作る側は自分が作品に対してしてきた 積み重ねを考慮して着地点を作らなければいけないのではないのでしょうか?

例えば今まで巨大な敵に対して

頭脳を以て出しぬき勝ってきた鉄華団

力の差でやられたとか、

今更やられてもしらけるだけでしょ。

マクギリスなんて、本来権謀術数を駆使し他人を蹴落として上までのし上がった

智謀ありきのやつがノープランとか

これもまた説得力ゼロ。白けます。

どうせ作る側はありきたりだしつまんないからとそうしたんでしょうが、

ありきたりにしかできないようにしたの

あんたたちなんだから素直に

腹くくってありきたりに徹しなさい。

どう考えてもマクギリス厄災化か

革命成功からの独裁者化の二択にしか

ならないですよ2期の流れなんて。

そんなことも分からないならクリエイターとして才能がありませんや。

才能がないなら内藤哲也のデスティーノでも喰らってくればいいですよ。