刀使ノ巫女 22

今回もすごく良かった。

 

洗脳された歩に対しての沙耶香の

「心のこもってない剣じゃ、何も斬れない」

かつて自分が言われて救われた言葉で

今度は自分が救う番になるとかほんと好きだわ。

 

みんなどこぞのアリアンロッドと違って

まじ行動に説得力あるわー。

 

可奈美見てると「作中最強」でも

成長する物語は作れるんやなと思った。

 

前ラスボスと主人公の共闘もオーソドックスな

展開とはいえ燃える。

 

今回でヒスおばさんこと高津学長の株が

ガエリオを上回った、

というか、ガエリオなんて

「元からストップ安」だったわけですが。

つか、鉄血もガンダム名乗るならこれくらいせえよと。

 

よみちゃんの一途な忠誠心が理由だとは

何となくは感じてたけどやっぱりなーと。

基本ゲスな悪は惨殺でええねんと言ってるけど

これでヒスおばさんはその類の連中のカテゴリからようやっと抜け出せたよなと。

さすがにそんな奴まで惨殺せえというほど俺は

人でなしではないから(笑)。

 

まあ、あと2話ですよ。

寂しくなるな。